リフォーム時、コンセントやスイッチの位置を見なおしてはいかが!

2017年09月09日

街の電気屋です。システムキッチンを提案するのに必ず組み込むものがあります。

シンク下のクッキングコンセントです。小物調理家電を使う時などすぐココでとても便利です。また配電盤からの専用回路で1200WまでOKなので、電気容量的にも安心してお使いいただけます。

このようなシステムキッチン組み込みのコンセントは、他メーカーになく家電に強いパナソニックならではとのことです。ぜひご採用ください。

リフォーム時のコンセントつながりでもうひとつ。リフォームでは壁紙張り替えやキッチンパネル取り付けなど壁をさわることが多いですが、その時なら既設の壁埋め込みコンセントやスイッチの位置を変えることは大方可能です。

年齢を重ねると、若いときはそれでよかった壁コンセントやスイッチの位置が高く感じてきます。体に負担を感じる時さえあると思います。年齢に合った高さにすることでより快適に暮らせるのに、シルバーリフォームでほぼ見過ごされているんじゃないでしょうか?

システムキッチンの高さを使う人の身長に合わせて選ぶのなんて当たり前。街の電気屋でリフォームすると既設コンセント・スイッチの位置にまで気づかせていただけます。

お付き合い長く家族のように寄り添う街の電気屋でのリフォームは安心で快適を約束します。  y.terai

はやいはやい・・・

2017年09月09日

もう9月ですね。

夏が苦手な久野です!

昔は外に出て遊びまわってましたが、今ではすっかりインドア派です( ˘ω˘ )

 

冬は大好きです。

寒い中で、はしゃいで遊んだり、暖かい部屋でアイスを食べるのが好きでした。秋を通り越して早く冬になってほしい今日この頃・・・。

 

まだ暑い日が続きますが、ぼちぼち防寒対策のことを考えてもいいかと思います。早いに越したことはないと思いますので!(*‘∀‘)

 

ご相談はテライ電器まで・・・。

 

K.KUNO

 

明延探検坑道、いまにも操業再開 しそうなリアリティさが魅力

2017年09月06日

 近代化産業遺産・・・自分は日本の高度成長期に生まれ育ち、社会に出る頃はちょうどバブル期でいつまでも無限大に物質的発展が続くように感じていました。その礎を築いたレガシー達。セピア色した哀愁にも根っこのしっかりした力強さを醸し出すつわもの達。わたしは彼らに心を強く惹かれます。

これまでに世界遺産認定の長崎・軍艦島、福岡・三池炭鉱遺構、八幡製鉄所遺構、島根・大森銀山遺構、群馬・富岡製糸場や、碓氷峠鉄道施設遺構、愛媛・別子銅山遺構、舞鶴赤レンガ遺構などへ訪れたことがあります。

そして今回日曜日に個休をとって、岡山・閑谷学校、兵庫・明延鉱山と生野銀山の鉱石の道を巡って来ました。

今回含めいづれの遺構もいまの豊かさにつながる先人の苦労と、その時代の躍動感が偲ばれます。

ただそのなかで明延には少し異質さを感じました。そこには他のところでは感じなかったいまにも操業再開しそうなリアリティさが残っていたのです。

それをなるほどと思わせたのが地元の現地案内の方のお話し。明延にはまだ相当のポテンシィアルがあると閉山近くにわかったが、そのときにはすでに閉山へのカウントダウンが始まっており間に合わなかったというようなものでした。

当時よりさらに世の中はグローバル化し、現実的に日本の鉱山で採算をあげるのは益々困難になっています。その鉱石の希少性=価値と、利益を上げられるだけの技術および効率化の両面だと考えますが、明延の話は全くの夢物語でないように思います。いや現地に立てばそのように思わせてくれます。

明延に操業当時の雰囲気が色濃く残っているのは、まず明延の山深い地勢的要因が人を寄せつけにくいこと。そしてそこに起因して三菱が生野のような大勢を呼ぶ観光事業の成立を考えていないよう様子で、実際に坑道案内や一円電車などのイベントは地元有志が日祝など限られた日数で運営されており、その日だけの適度な賑わいで済んでいること。これらにより守られていると思います。

『名は体を現す』で、坑道の名前も他の鉱山でよくあるのは観光坑道ですが、ここ明延は探検坑道!さすがです。

わたし的には非常に好ましい状況の明延ですが、唯一ネックになるとすればテライ電器定休の水曜日に通常であればイベントがないこと。まぁ、シーンとしたいまの明延を実感してみるのも一興かなと思わんことはないですが・・・ y.terai

 

そろそろ秋ですね☆☆

2017年09月05日

3月からお世話になり、半年が経ちました。初めてブログを担当します。

暑かった日々がウソかのように、朝夕過ごしやすくなってきましたね。

お店はハロウィン&秋仕様に飾りつけをしました。

出入り口には大きなかぼちゃのおばけがお出迎えしています。

学校帰りの子どもたちや小さなお子様が

喜んで遊んでいってくれてます。

 

 

 

 

ちなみに私の誕生日はハロウィン☆ついに大台にのります! Y・suzu

ワールドカップ出場

2017年09月02日

決まりました!!ワールドカップ出場!!

 

オーストラリアは強い相手なので、もしかしたら負けるのでは・・・と思っていましたが見事ホームでワールドカップ出場を決めてくれました。

 

勝利に興奮しましたが、上の息子の冷たい視線が痛かったです(笑)

 

いつかは一緒に楽しみたいものです・・・

 

ロシアワールドカップ!!

ロシアの地でも沢山の勝利、歓喜の瞬間を期待しています!!

 

頑張れニッポン!!!

 

K,KUNO

 

暑い日が続いています。水分補給、食事を取らないと大変なことに・・・・・・・。

2017年08月27日

いつもお世話になっております。久野です!!

 

題名にもありますが・・・

 

先日暑い日に水分補給、食事をしっかり取らず工事をしていたところ、急なめまいに襲われ立っていられなくなりました。

 

事務員さんに迎えに来てもらい、店で休んで動けるようにはなりましたが、手の痺れ、足の痺れと異常のほどのだるさがあり、仕事終わりに救急に行き診察を受けたところ、熱中症まではいかないが熱中症予備軍と診断されました・・・。

 

手足の痺れも脱水症からくるものらしく、すぐに点滴を打ってもらい、今では体調は戻りましたが熱中症の怖さを実感しました。

 

お客様やテライ電器スタッフに大変ご迷惑を掛けてしまいました。

 

これからは体調管理をしっかりし、仕事に望みたいと思っております・・・。

 

まだまだ暑い日は続きます。

 

皆様も熱中症にはご注意下さい。

 

 

k.kuno

 

 

四国横断の駆け足旅②

2017年08月21日

夜が明け2日目。この日のメインデイッシュは最後に訪ねる徳島県・出羽島。テバジマと読みます。詳しくはテライ通信9月号に載せましたので、そちらを見ていただけると幸いです。

宿泊した高知駅前から出羽島渡船が出る徳島県牟岐港 まで室戸岬経由で約120km。朝6時前に出発、JR四国で高知から後免、そして後免で乗り換え。ここからは各駅にやなせたかしさんのキャラクターが暮らす土佐くろしお鉄道ごめんなはり線です。終点の奈半利まで約1時間の乗車です。

奈半利からは路線バスで室戸岬近く石垣集落の残る元・新村へ。いくつか残る石垣を眺めながら通り抜け、タイミングをあわせて手配しておいた迎えのタクシーに乗り室戸岬では最も大きな町・室津へ向かいます。四国八十八ヶ所霊場第二十五番札所・津照寺にお詣りし、漁師町を散策の後、開店したての地元スーパー・サンシャインで朝焼き鰹たたきと高知四万十辺りのご当地パン・羊羹ツイストを調達、バス停ベンチで次のバスを待つ間に食します。

朝からの鰹たたきを食べ終わってしばらくした頃、室戸岬経由甲浦行バスが定刻少し遅れで到着、乗り込みます。大地の力を感じる海岸風景を右に見ながら、北上。

バスの終点、高知の東端になる甲浦集落、そこから阿佐海岸鉄道で隣町でありながら、徳島県西端になる海部町・鞆浦集落は、わたし好みの昔ながらのザ漁師町。船溜まりを囲むように建つ家々の街並みがとても素敵です。

そしてJR四国牟岐線でいよいよ牟岐と出羽島へ。出羽島は30年近く前に岡山の山ん中にある鉱山集落・吹屋に出会えた時に感じたのと同じ、それ以来のものでした。「よくぞ残ってくれていた。わたしが来るのを待ってくれて本当にありがとう!どうぞこれ以上の手あかがつかずに次世代へ引き継げますように。」という勝手な想いです。吹屋はその後、個人的には残念ながらかなり俗的に観光地化が進んでしまいました。出羽島はこのままそっとしておいていただけるとありがたいのですが・・・・

なので私的には公に出羽島を語るのはこれが最初で最後にします。数年経って再訪するつもりです。そのままを期待して。   y.terai

 

 

 

追;牟岐から帰りは大阪行高速バスに乗りました。高速といっても鳴門まではバイパスは通るものの地道です。私は早く家へ帰りたいので、高速舞子でJRに乗り換えるようにしています。牟岐-舞子の所要時間は定刻でおよそ3時間40分です。

九州・大分から、四国横断の駆け足旅 ①

2017年08月17日

8/14~16の夏季休暇のうち2日間+αで、家族のありがたい理解もありいつものように気楽な一人旅に出かけてきました。

13日に仕事を終え家で食事と風呂を済ませた後、三宮から夜行バスで大分・中津へ。福沢諭吉や黒田官兵衛ゆかりの城下町です。その後、昭和レトロな街・豊後高田、城下カレイの日出をブラ散歩、駅が立派になった中心都市・大分にチョイ寄りして、日本有数の高さを誇る煙突があり鯖・鯵で名を馳せる佐賀関から九四国道フェリーで四国・三崎に渡りました。細長い三崎半島を松山行き長距離路線バスに揺られ、八幡浜からはお盆渋滞でかなりの遅延が予想されたので、JRに乗り換え特急・宇和海で松山へ。松山駅で土産を調達してから、予約してある高知駅前のビジネスホテルへ都市間高速バスで向かいました。

一日目は、こんな感じでいつも以上に超駆け足でした。そんな疲れを高知の屋台が癒してくれます。自分的には どうせ泊まるなら無理してでも高知。お盆で時間も遅かったことがあり高知屋台名物の餃子がどの店も売り切れ、なので次に高知の夜を再訪する大きな理由が残りました。そのうちまた行きます。   y.terai

 

 

 

どちらも豊後高田で現役の同業者の皆さんです。気になるので、写真に収めさせていただきました。

佐賀関のシンボル「高煙突」。数年前までは、横にもう一本立っていたそうです。

 

 

 

 

 

 

DENKI…………..

2017年08月06日

どうも竹村です(^^)

電気は怖いが色々便利ですね。

とある国では車がなんと電気自動車のみになったそうです。

日本も近いのか………….!?

個人的な意見になりますがコンロなどIHがありますがガスコンロが好きです(;^ω^)

といったように個人個人思っていることがあるとは思いますが

意外にも電気日本になってほしいと思っています。

災害があっても一番に復旧するのも電気だそうです。

最近色んな災害が多くなってますが

電気で災害に強い日本になってもらいたいものです(@_@)

エアコン取付工事について

2017年08月06日

いつも元気?な竹村です(*’ω’*)

ここ最近はやはりエアコン工事が多いです。

そこで見られるのが「水、冷えない、動かない」が圧倒的に多いです。

水はドレンホースというものが詰まり水が逆流し、内機(家の中)から水漏れが発生する現象です。たまになにか突っ込んで掃除してあげてくださいね(^^)

冷えないのは長期使用「劣化」もしくはガス漏れが原因です。早めの買い替えをオススメします。修理しても直ってからどれだけ持つかわかりませんのでオススメしません。逆にお金がもったいないです( ;∀;)」

動かないのは、これも長期使用「劣化」もしくは室外機の制御盤の故障が多いようです。皆様知っていましたか??

意外にも室外機が大事

と、いうことです。

室外機をなにかで塞いだり物を乗っけたりなるべくしないでくださいね。故障の原因となります。

こういう日々の細かい気遣いから家電は長持ちします(^◇^)

まぁ当たりハズレありますけどね((+_+))

期間が短い場合、その時は気兼ねなく保証を使いましょう!!