「パナソニック」エアコン エラーコードH96ってどうなのよ???・・・

本日午後に取り付けたばかりの「パナソニック」エアコンCS-EX281D。隠蔽配管だったので念入りに電気ポンプで真空引きした後、試運転をして冷えているのを確認してから戻ってきました。

それなのにものの30分も経たないうちに、そこのおうちから店に「帰らはった後、使おうとしたら、エアコンのランプが点滅して動かない」と連絡あり。ガーん。

なんやろ???・・・と暗 重~い気分ながら、迷惑はかけられんと大至急とんぼ返りで向かいます。

到着後、挨拶もそこそこに現場で目にしたのがエアコン本体のタイマーランプ点滅、そして前面パネル越しに透けてエラーコードが赤字で出ているのが確認できました。恐る恐るパネルを開けて番号を見ると「H96」!

室外機の二方弁、三方弁の開け忘れ??・・、ではありません。

ガスもれ??・・室内ジョイント部や室外機の弁まわりを見て触ってもガス不足もなさそうです。

なによりもコンセントを抜き差しして冷房運転しても異常はでないし、逆に先ほどの試運転時よりもよく効いているように感じます。

なんなんだ・・・エアコンの初期不良???・・・まずはパナソニック技術相談員に相談だ。

ギリギリ19時前の滑り込みで現場から.パナソニック技術相談へTEL。受け付けになんとか間にあって、相談員から折り返し連絡いただけるとのことで、待つこと5分ほど。その間に19時は過ぎてしまいました。

相談員さん残業?ご苦労さんごめんなさいの気持ちをもちながら、ことの経緯と状況を説明しました。そして最終的にはわたしにとっては予期せぬことが原因で起こったのであろうと結論づけられました。

それは室外機のガスを開放した後、室内機をふくめた配管経路にガスが満遍なく行き渡らないうちに運転すると、正常なガス圧を検知できずH96がでることがあるとのこと。 H96が出た後、コンセント抜き差しで異状なければ大丈夫なようです。特に今回のように隠蔽配管だと曲がりの様子など見当がつかない分、発生しやすそうなので気をつけたほうがよいでしょう。

というわけでとばっちりといえばそれまでで肝を冷やしましたが、夏なのでこの程度なら良しとしておきましょう。今日も勉強できました💮💮日々積み重ね、精進也。     y.terai