ビルトイン食洗機入替 ありがとうございます

2022年06月27日

「日立」KF-45B1SKから「パナソニック」NP-45MC6Tへの入れ替えでした。

「日立」の給排水は唯我独尊的、給水止水栓位置はかなりフロント際寄りなので片ナット付エルボを使って後ろへUターンさせる感じで本体給水ホースとつなぎます。排水径も25mmと大きいので異径ジョイントを使い20mmに径をおとして本体排水部材を付けることになります。

ただそこまで整えれば後はいつもどおりなので大丈夫!安心安全施工でしっかりと仕上げます。     y.terai

 

浴室リフォーム ありがとうございます

2022年06月18日

昨年末にお決めいただいたのですが、ガス給湯器待ちでようやくいまの施工となりました。

ジェットバス付、床暖房&天埋浴室暖房乾燥機もセットされた極上プランなので、夏に向けゆっくりと楽しんでいただければと願っています。      y.terai

ガス給湯器入替 ありがとうございます

2022年05月16日

ガス給湯器納期大幅遅延の影響で、4ヶ月待ちの末ようやく設置させてていただきました。お待たせして誠に申し訳ございません。

ただしいまだに給湯器全般に供給状況は改善されていないので、いまお使いの給湯器の調子が気になるような方は早めに相談するようになさってください。y.terai

洗面台入替 ありがとうございます

2022年05月14日

今回は洗面台の上にある既設の吊戸棚を残すのに、ミラー込洗面台高さを1730mmに抑える必要がありました。現在販売されている一般的な洗面台の高さはミラー込だと1900mm前後、低めタイプでも1800mm前後になります。うーん、それでは収まらない!・・・という悩ましい状況でした。

そこで見つけたのが「リクシル」のオフトにアジャストミラーを組み合わせるパターン。

このような状況の場合、アジャストミラーはとても助かります。オフトとの組み合わせだと、高さ1680(シャワー水栓1780)~1900mmの範囲で10mm単位に調整できるんです。なので一般水栓でよければ1730mmでも適応になります。

実際施工してみると切断してピチッと収めるのにかなり神経をつかいましたが、結果きれいに仕上げることができました。   y.terai

 

できること、そしてできなかったこと

2022年05月07日

この写真は何を写しているかといいますと、システムキッチン天板裏の水栓を取り外した後です。

取り外す前の古い水栓は開けるとカートリッジ部からジッワーと水漏れして周りに広がっていたのですが、タオルを巻いてしばらく凌いでおられました。

その結果、ステンレス天板裏の補強板がコルクのような素材であったこともありボロボロに崩れ落ちステンレスの地まで出てくる状態になってしまったのです。

このままでは新しい水栓は固定できず取り付けもできません。そこでスペースにあわせ厚めの木板を切り、ちょうどよい位置に天板穴よりひとまわり大きめの穴をあけ、それを重力に負けないよう強力両面テープで天板裏に仮付けします。そのようにしてようやく新しい水栓がしっかりと取り付けできます。

このようなことはいままでも経験しており今回も確実に済ませました。

次に残念ながらできなかったことです。テレビドアホンの入れ替えのご要望で呼ばれてお伺いしたところ、既設のテレビドアホンは「アイホン」製、親機で「MIWA」製玄関ドアの電気錠を開閉できるシステムに組み込まれていました。

それで自分なりに調べてみたのですが、「パナソニック」製テレビドアホンでは同様の操作ができず親機と隣接させ開閉ボタンを別に設置する必要があると結論づけてしまい、そうなるとお客様的には利便性が悪くなるので残念ながら「アイホン」製後継機を建築ルートでつけられたほうが間違いないとお勧めして引き上げてしまったのです。

それから一ヶ月ほどが経ち別件でお呼びがかかったので、件のおうちに本日お邪魔しました。すると玄関先でアレレ・・・でした。

「パナソニック」のテレビドアホン玄関子機がピッカピカに出迎えてくれたのです。宅内でことの顚末をお客様にお聞きしてみたら、どうも最上位のVL-SWH705であれば別売部材はいるのですが既設の電気錠に組み込めたようです。施工された業者さんも苦労して三度来られてようやく整ったとのことでしたが・・・

ただこれからも既設電気錠システムのなかでのテレビドアホンの入れ替えは出てくると多分に予想されるので良い勉強になりました。次の機会にぜひ活かしていきます。     y.terai