15年目のエアコンでリモコンが故障、純正のは生産完了で手配不可、本体は大丈夫なのに・・・

2017年07月11日

家電品の補修用性能部品は商品により最低保有期間が決まっています。

最も長いのがエアコンで10年。短いものは5年で、ファクス、ポット、アイロン、美容器などが該当します。

あくまでも最低保有期間であり、パナソニックは一般的に長く対応できることが多く、その点安心で心強く感じます。

ただ時々、微妙に間の悪いことが起こります。

今回はお買い上げ後15年経過のエアコンで、本体に致命的な故障はみあたりません。しかし残念なことにリモコンで操作できなくなりました。

場合によってはエアコン本体側の受光部が悪いこともありますが、チェッカーで調べるとリモコンがダメな様子です。

リモコン自体は修理がきかないので、新しくパナソニックサービスに手配しましょう。と調べてみると、GA~ん、生産中止・手配不可とのことです。

本体が使えているのに、リモコンがないのを理由に買い替えをおすすめする?

確かに15年経っており、電気屋的には本体もかなりくたびれてきているようにも思いますし、更新で電気代が安くなり、快適性が向上します。買い替えでもいいのかな・・・・・

いやいやお客様の反応は違いました。滅多に使うことなくいままできて、いざ使おうとしたらいうことをきかない。どないなもんや、コラコラってな感じが伝わってきます。

U~N、どないしまひょ・・・・・は、私です・・・・・

そうこんな時は、ドラえもん! パナソニックから一旦離れるのがよさそうです。

それで今回、テライのポケットから出てきたのは「OHM」OAR-N11!!!

各主要メーカー対応の汎用性エアコンリモコンで、「パナソニック」に設定が必要です。メーカーごとに数字が振られており、「パナソニック」には最も多くのパターンが用意されています。まずランダムにこれと直感した数字を5つほど試しましたが反応しません。

やばいぞ、こりゃ。で基本に立ち返り、小さな数字から一つづつ打ち込んでいきます。もうだめかと、最後のほうにさしかかり始めたとき、BINGO~!

ただし該当はひとつだけで、入り切り、冷暖切替、温度設定はできますが、風量、風向きはききませんでした。

それでもそこまでの悪戦苦闘の経過をお客様はそばで見ておられ、最後には納得しご了承いただけました。

HO~と深呼吸。また明日も頑張ろうかな・・・・・お客様とともに共存共栄。忘れないように、忘れないように。一日一日を大切に。    y.terai

キッチン立水栓取替 天板穴径違う場合

2017年04月05日

「NAIS」システムキッチンのハンドシャワー付立水栓なんですが、「ハンドルを上げて開けると胴部分から激しく水漏れする。」とのことでお伺い。使用年数を考え、水栓を新しいのに取り替えることになりました。

品番がわかればそれを元に後継を決めやすいので、水栓に貼ってある品番シールを見るのですがはげてしまっていて確認できません。それではとその姿形から品番を探ろうともしましたが、残念ながら行き当たるものがありませんでした。なのでキッチン天板の穴径は気になるところでしたが、現行品はいづれにしても直径38mm基準なので、水栓の機能面が同等で外寸が近いのを選び、それでお客様の了解をいただき手配しました。

なおこちらのキッチンには飲料水用にもう1本水栓があり、該当の混合水栓は食器洗いなどのシンク作業で使われています。そして不具合の混合水洗は胴内部水側で漏っていることが判断できたので、新しいものに交換するまで極力不便をかけないようにお湯だけは出るようにしておきました。

で、交換作業当日。古い混合水栓を外すと、キッチン天板に開いた穴は予期していたより大きなもので、測ると直径55mmもあります。38mm対応立水栓VS55mm穴。そのままでは到底固定できません。サーどうする。といってもその日はこれ以上の準備も無いので、ひとまず復元しお客様に説明して帰りました。

そして店のパソコンで「55cm穴径キッチン水栓」で検索、調べてみます。ありました!キッチン穴変換アダプター。55cmを38cmへ!!

ほっとしたところで、さらに詳しく調べてみると、ある一時期に55cm穴が「KVK」と「NAIS」で採用されていたようです。そしていまは現行規格の38mmに合わせれるように「KVK」が部材を製造し供給しています。まれにあるので気をつけましょうとのことでした。

完成図は撮っていませんが、専用部材使用ですのでそんな苦労を感じさせない仕上がりになりました。ありがとうございました。 y.terai

 

 

近頃、洗濯機の糸くずがたまらない。なぜ?

2015年07月08日

『5~10年前に買った容量の大きな縦型洗濯機をお使いで、洗いや脱水など基本機能に問題はなさそうなのに、近頃になって糸くずがフィルターにたまらず衣服に付着して困っている。』

そのような方、その間に家族構成が変わってきていませんか?

例えば、5~10年の間に2人の子どもが巣立ちいまは夫婦2人きり。でも習慣や性格で少ない洗濯物の量でも毎日8kg容量の洗濯機をまわしている。

そう、そのようなおうちで起こりがちなことです。

当時の縦型洗濯機の糸くずフィルターの取付位置は、わりと洗濯槽の上部にあると思います。

4人や5人家族の時は、洗濯物も多くそれに比例して水も沢山入り洗濯槽いっぱいに水流がおこり、それにより糸くずがフィルターにどんどんたまっていきました。

それが2人や1人になり、大容量の洗濯機で少ない洗濯物をまわすと水量も少なく、洗濯槽の底のほうだけでことが済んでしまうので、糸くずがフィルターにたまりにくくなります。それで捕れずに残った糸くずが、折角洗ったものにくっついてきてしまうということになるのです。

その後縦型洗濯機は改良され現在発売のものの糸くずフィルターは、上下縦に長くセットする構造になってきています。

「よくわかった。でも基本機能は大丈夫なのだからまだ買い換えるにはもったいない。糸くずだけなんとかならないか!」それはごもっともです。

そのような場合の解決おすすめ法は、100均ショップなどで売っているわたしが子どもの頃からある水に浮くタイプの糸くずフィルターをご使用いただくことです。

「パナソニック」ではご用意できませんがご参考になさってください。   y.terai

 

奥義、継ぎ足しソケットの術!

2015年06月30日

白熱球からLED電球へ。消費電力、交換手間などからして、この流れは強まるばかり。

ただし照明器具によっては、その形状から無理な場合があります。 それはダウンライトで引っ掛かることが多いのではないかと思います。

例えば、相手のダウンライトが一般形LED電球仕様のダウンライトでソケットが横や斜めになっているもの。私も長さが収まらずにあきらめたことがあります。

そして今回ぶちあたったのは、レフ球形LED電球仕様で奥行が深すぎてソケットの接点にに口金の先が届かないもの。 初めは同じレフ球形であれば届いて当然と、意気揚々とお伺いしたのですがあえなく撃沈でした。その日は後日にお願いして早々と退散させていただきました。

閉店後落ち着いてなにかいいものないのかなと、インターネットで探りをいれると、これいけるかもの継ぎ足しソケットがみつかりました。

一般的に電球の口金サイズはE26口、E17口、E12口の3種類。異型アダプタは私もいままで使った経験があります。これも結果的に継ぎ足される感じにはなりますが、今回のようなただ単純に継ぎ足す同径同士の需要は少なく、そんなものないだろうと思い込んでいました。

探してみるものです。白熱球盛んな頃はいろんな要望があって、そのひとつだったのでしょう。調べると以前は「ナショナル(パナソニック)」でも同様のものをつくっていたようです。

今回世話になったのは、「OHM」製。滋賀県電気商業組合をとおしての安心なお付き合いをしています。

近頃は「パナソニッック」初め大手メーカーが採算重視で、何から何まで網羅して品揃えすろということはなくなりましたので、「OHM」は家電小物で地味な名脇役的存在になっており、当店は大変助かっています。

そして今回も、「OHM」E26口継ぎ足しソケットHS-L2626SADに救われました。ありがとうございます。

結果は奥深いダウンライトに対し、レフ球形LED電球を継ぎ足しソケットでさらに足長にしてセッティング、これでOKです。

お客様には球切れの手間だけでなく、一部屋に100Wのレフ白熱球が13ヶもついていたのでそこから出る熱が治まることによりいままでにない涼しい夏を迎えられそうとお喜びびいただけました、とさ。目出度し目出度し。  y.terai

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーロにおける、まちの電器屋的角材利用法

2015年05月23日

3月下旬発売後、大好評のロボット掃除機『ルーロ』。

お客様から、嬉しい声が続々です。

一人住まいのお父様が気になっていたお客様、ルンバの強い当たりにご不満であったお客様、ルンバと併用されることによりルーロの隅の掃除具合にご納得のお客様など。

ただお使いいただくと、お客様のお家の状況も千差万別なので、もっともっとのご要望も出てきます。

上等な絨毯のピラピラした縁取りは、巻き込まないようにと停まります。

また入ってほしくないところへの、バリア対応がありません。

でもその大半は、人が事前に手をかけ工夫しておくことで解決されます。それもそう労力のかかることではなさそうです。

絨毯の縁取りは折り込むようにしておくとよいです。

バリア対応の一例です。リビングの60型テレビのテレビ台下高さ10cmほどに入り込み、サウンドシステムや録画機への多くの配線を前に絡みこみ防止で停まってしまうという案件がでてきました。テレビ台の下まで掃除してくれることにはご評価いただいたものの、数度同じことがあったようでご相談をいただきました。

そこでu-nn..と、経験とその知恵から絞り出したのが、建築で使うような4.5cm角の木材を配線に押し当てること。これによりルーロが、普段はそこまで手のまわらなかったテレビ台下まで無理なく掃除し、リビング全体をきれいにしてくれることになります。たったそれだけです。

健気なルーロがもっともっとお客様のお役に立てるように、必要に応じそのお家の状況にあわせて工夫を提案し実行すること、いうなれば『terai  made』。これもわれわれ『まちの電器屋』ならではの仕事だと思っています。   y.terai