新着情報

初夏のパナソニック大展示会に多くの御来場ありがとうございました。

2011年05月24日

5/21(土)、22(日)に、恒例の草津パナソニック社での大展示会がありました。

滋賀県では4月末に竜王から始まり、高島、米原と来て、最後の会場になります。

大震災の自粛ムードのなか、既に終わっていた3会場は前年と比較して御来場、御成約ともに苦戦。草津もその流れが心配されました。

そして当日初日は晴れ、2日目は午前雨のち午後くもりから晴れという感じで、全体としてはまずまずの天気でした。

で草津は?

やはり会場全体は苦戦。

でテライ本店は?

おかげさまで御来場、御成約ともに前年を少しながらですが、上回りました。本当にありがとうございます。御来場者名に一軒一軒目をとおし、感謝感謝の気持ちで一杯です。

ただ特に今回は公共交通機関でのご来場案内がなく、該当の方々には大変ご迷惑をおかけいたしました。この場を借りてお詫び申し上げます。関係各位と協議し今後の改善に努めてまいります。

年に2回の大展示会、次は秋になりますが、またぜひ御来場のほどよろしくお願いいたします。

ところで気付けば暑い夏はもうすぐソコ!

被災地を気遣う心は大切にしながら、徐々に皆で日本を活気づけていきましょう。そして元気を各地から東北に送りましょう。

そこで景気づけに格好のええことでもドカンといいたいところですが、実はわたくし達テライ電器は、身の丈以上のことはようしません。いままでどおり迅速、丁寧、確実をこころがけ、顧客様に少しでも日頃の安心を感じていただけるようにより精進します。

顧客様にとって「いざという時のテライ電器」でありたいと強く願っております。                                  y.terai

今月担当の寺居かおりです。

2011年05月12日

2日前に人間ドッグに行ってきました。

前日夜9時以降は絶飲食なのでお腹は空いてるし、大雨が降って濡れるし寒いし、病気じゃないのに病人の

ごとくドヨーンとして順番を待ってました。

病院はお医者さんも看護士さんもスタッフさんも優しいし、親切だし、キレイなんですが、何か自分が工場の

ベルトコンベアーに乗ってるような不思議な感じがします。

それにしてもマンモグラフィ検査の痛い事!!涙、出そうなぐらい!!

2年振りだったけど痛さはちっとも軽減していない・・・・

でもこれも乳ガンの早期発見のため、ガマン、ガマン!

毎年、何かしら再検査になるので今年は何も無い事を祈っています。

新たな環境

2011年04月27日

ついにテライ電器に光の速さがやってまいりました。

そう!インターネットの環境です!!昨日切り替え作業もだいたい終わりメインPCの環境はかわりました。

とはいえインターネットを使っている感じでは特にかわりはありませんが、安定した環境を得ることはできたと思います、

近年のTVやDVD系統の商品には、ネット環境を必要とするサービスが増えてきておりますので、この切り替えから色々なことに対応でるようになればと思っていますが…今はとくに浮かびません…

いずれ目に見える形にはしていければと思いますので、ご期待ください!!

r.ito

震災の影響で困ったことに

2011年04月23日

築15年ほどのお家での出来事。

2日前に電気温水器が故障し、該当の部品が生産完了で修理不可能。そのうえ買い替えていただこうにも、新品の電気温水器が何処のメーカーにもなく、入荷も未定。エコキュート含め電気温水器に必要な部品を、東北の或る工場で独占的に作っていたようで、まだその代わりがなく各メーカーとも、生産がとまっている状態です。

エコキュートなら当店に在庫があるのですが、マンション屋内設置なのでエコキュートにも置換えられません。

さらに元々、ガス設備のないのが売りのマンションですのでガス給湯器にもできず、非常に困っておられます。

ただ、本日夕刻にお電話したところ、なんとか昼間に沸かし始めたとのこと。少し朗報です。

でもコントローラ不良で制御不能であることに変わりはないので、心配は続きます。

応急措置の方法が全くないのか、新品を融通きかしてもらえないのか。と、少しでも早く御客様に安心を届けられるように、あきらめずやっていきます。                                    y.terai

一隅を照らす

2011年04月16日

我が母校・比叡山高校の校訓です。

それぞれの持ち場で日々精一杯頑張る。と理解しています。

大学で地理を専攻し、甚大な被害を受けられた三陸沖にも巡検したことがあります。宮古の磯鶏集落をベースに津波も研究テーマの一つにしながらでした。その時の波穏やかな三陸では、まさか明治のを越える大津波が襲ってくるとは想像すらできませんでした。それも現代の英智の粋を集めた人工的防御網を乗り越え、あそこまで街を人を木っ端微塵にしてしまうとは。

被災されたかたのことを思うと胸が痛みますが、自分にいま何ができるかと自問自答すると、いまの自分では派手なことはようできませんし、まずはここからかなと考えます。

来たるべき時に備え、機会を窺い、その時にお役に立てるように、いまは粛々と自分の持ち場でやりぬいていきます。同じ方向を目指しながら 。                                               y.terai