関西の人気行楽地巡り①

60才になって、いまさらなんですが飛鳥・斑鳩と淡路島北部をGW別日でぶらついてきました。

どちらも京阪神から日帰りで気軽に行ける人気行楽地ですが、自分の興味のド真ん中になかったので、いままで岡寺、法隆寺、淡路SA、野島断層など単発でつまみ食いはさせていただいていたものの、その地域をしっかり巡検?するってことまではできていませんでした。

今回の飛鳥石造物、淡路島お花畑の他にもまだまだありそうですが、大学生活4年間以外はずっと関西で生活してるんやから、世界中、日本中はもう無理にしても、せめて関西で気にかかったところがあるのなら見残すことなくどしどし訪れたい・・・行けるうちに行っておこう。そんな感じです。

それでまずは飛鳥行き。そのきっかけは、いつもかかさず見ている『ブラタモリ』。石舞台、酒舟石、水落遺跡、飛鳥寺、甘樫丘、高松塚古墳、キトラ古墳を電動自転車で巡りました。

古代はあまりにも遠くわたしのちっぽけな頭ではロマンというまでにはその想いは 膨らみませんが、残されたものたちをとおして古代の人々がいまを生きる我々に警鐘を鳴らしているようには感じました。

「自然への畏敬の念を忘れちゃいけないよ。行き過ぎたひとりよがりな文明は身を滅ぼしかねないからね。多様性を認めながら調和していくことが大切だよね。それぞれが許しあえる高めあえるにはどうすればいいんだい?よく考えてみなよ。」         y.terai

P.S.飛鳥から斑鳩への公共交通機関利用は、近鉄筒井駅から法隆寺前経由王寺駅行き奈良交通バスが便利です。

また西大寺駅立ち飲み処「蔵元 豊祝」は、食べログで西大寺駅コンコースとなっているので改札を出て駅構内および駅周りを30分ほどウロウロキョロキョロしてしまいましたが、駅ナカ商業施設内でしたのでご注意ください。